◆ストーリー 周小龍(シンチー)はマカオのランタオ島の大地主で中国功夫の師匠である父・周飛鴻(ユン・ワー)と幼馴染で密かに周小龍を想う阿毛(テレサ・モウ)たちと共に功夫の修行しながら暮らしていた。ある日、周飛鴻の昔の師弟である毛仁(レオン・カーヤン)が、ギャンブルで作った借金返済の為お金を借りにランタオ島を訪ねる。父・周飛鴻は毛仁に頼んで社会勉強の為、香港に周小龍を連れて行かせる。ふとしたことで周小龍のビリヤードの腕を知った毛仁はそれを利用として賭けビリヤードでお金をもうけようとする。お金目的で利用されているとは知らず順調に勝ち進む周小龍。ランタオ島の土地を狙っていたヤクザが周小龍が地主の息子だと知り、毛仁を脅してその土地を賭けさせて勝負することになるのだが・・
◆邦題 レジェンド・オブ・ザ・ドラゴン
◆監督 李修賢(ダニー・リー)
◆共演者 毛舜[竹/均](テレサ・モウ)
元華(ユン・ワー)
梁家仁(レオン・カーヤン)
◆香港公開 1991年3月7日〜3月27日
年間興業収入第13位
◆日本版ビデオ・DVDなど DVDあり
購入可・レンタル可
◆その他 91年5月3日の香港電影博 にて上映
日本版DVD、2007年03年15日発売
◆感想など 90年に公開した「賭聖」のビリヤード版てところでしょうか。

とにかく純真無垢で無邪気、恋愛に関しては鈍感な周小龍の役がいいです。
朝は目覚ましと共に歌いだし、夜は時間になると、ところ構わず寝てしまい殴っても蹴られても起きません^^。
7:3?8:2?にぴっちり分けた髪型もいい感じです。

個人的にはヤクザに襲われる所で傘を使って戦うところは必見です。
かなり、かっこいいです!
肝心のビリヤードの腕は趣味と言っているくらいなので、素人目で見てもかなりうまいようです。ビリヤードシーンの撮影はすべて本人のようですし。
後半ビリヤードの試合の復活劇は少々盛り上がりが欠けていたように見えましたが、全体的には十分楽しめる仕上がりになっていると思います。

おすすめ度:少し甘め★★★★☆
 
Copyright 2004-2008 eri-chan All rights Reserved